検索
  • SIJ探偵事務所

情報漏洩

総務省、LINE使用中止へ 自治体に調査依頼


無料通信アプリ「LINE(ライン)」利用者の個人情報が、中国の関連会社で閲覧可能な状態になっていた問題を受け、武田良太総務相は19日の記者会見で、総務省が採用活動や意見募集などで使っている同社のサービスの運用を停止する考えを示した。また、全国の自治体に対しても、利用状況を確認した上で26日までに報告するよう求めたことを明らかにした。

武田氏は「ユーザーが安心して電気通信サービスを利用できる環境を確保する観点から、事実関係をしっかりと把握し、適切な措置を講じたい」と述べた。

武田氏によると、全国の自治体では、住民の利便性向上や業務の効率化のため、保育所の入所申請や住民からの相談業務、粗大ゴミの収集などでLINEを活用しているという。

平井卓也デジタル改革担当相も「国民の関心が高い事案だ」としたうえで、個人情報保護委員会に迅速な対応を要請したことを明らかにした。平井氏はプライベートでLINEを使っているが、今後も利用は続ける予定だという。



上記は少し古い情報ですが、アップするのを忘れていたので載せることにしました。


お世話になった探偵社は某大手探偵社の下請でしたが、LINEはセキュリティ面に問題があるという事で、情報漏洩の観点より某大手探偵社との相互間の連絡等では一切使用されていませんでした。


大手の悪口を言う方は多いですが、見習う点も多々あり、細かい部分にもお金が掛かっている訳ですから、広告宣伝費も含め、調査料金が高くなるのは仕方ない点もあると思います。


調査料金が高いのが駄目だとは思いませんし、悪徳だとも思いません。

調査料金の高低に関わらず、真っ当な調査をしない探偵社が悪徳探偵社だと思っています。


話が逸れましたが、普通にLINEで情報のやり取りをしている探偵(社)はかなり多いと思います。

依頼者、探偵同士、画像、文章etc。

無料ですし便利なのは間違いないですからね。


情報が漏れていても、自分達には関係ないと思っている方々も多いようですが、私は怖いので、弊所が元請となっている案件では、ご依頼者様との連絡を始め、現場の探偵同士でさえもLINEを使用する事はありません。


ちなみに情報漏洩に敏感な探偵社では、サーバーも自社で作成している所もあったりするようです。

3回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

車両異常②

前回の続きですが、請求金額は¥20万オーバーでした。 流石に出せないので、中古品載せ換えることにしました。 それでも結構な出費です。