車内より撮影をする探偵.jpg

浮気調査

パートナーに浮気の疑いがある場合に、浮気の有無の確認、浮気をしていた場合は浮気の証拠を押さえる調査サービスです。

弊所が徹底してあなたの味方となり、サポート致します。

相談出来る人が周りにいない状況で、お1人で悩まれている方は勿論、友人知人に、ご相談されている方、既に他社でご相談されている方も、ご遠慮なく弊所にご連絡下さい。​

浮気の兆候

浮気の兆候として、パートナーの言動・行動・態度を始め、服装や所持品、趣味等の変化が挙げられますが、最も顕著に表れるのが「携帯電話」利用時もしくはそれに伴う行動です。

・携帯電話を手離さなくなる

・LINE等のSNSやメールを頻繁に使用している

・急に携帯画面にロックを掛けるようになった

・掛かってきた電話対応が今までと違う

・携帯電話を2台持ち始めた

 

等々、携帯電話に関する取扱いや対応が今までと違う場合は要注意です。

またパートナーの態度や言動が冷たくなったと感じ始めた時期が、携帯電話を手離さなくなった時期とリンクしている場合、浮気の可能性は更に高まります。

警戒させない為のポイント

​パートナーに対して、「浮気してるでしょ」等々と問い詰めてしまう方が意外に多くいらっしゃいます。

自分以外の異性と関係を持っているのでは?という猜疑心から湧き出る怒り、嫉妬心、気持ち悪さ等々、様々な感情をお持ちでしょうから、些細な事から喧嘩になりやすく、その流れで問い詰めてしまうのは十分過ぎる程理解出来ますし、その件に触れず、今まで通りの言動や態度で接する事が、精神的に辛くてしんどい事も理解出来ます。

それでもやはり、可能な限り「問い詰めないで下さい」「普段通りの生活を」とお伝えするしかありません。

ご自身が、パートナーの言動や態度から違和感を感じたように、相手も感じる可能性があります。また、問い詰められると警戒が強くなり、不貞の証拠が撮れなくなる確率が上がるからです。​

パートナーの警戒が強すぎる場合、調査自体が発覚する確率も格段に上がる為、調査員の増員や、調査を途中で打ち切り、期間を空ける等の対応をせざるを得なくなります。

​その分調査料金も必要になりますので、お気を付けください。

警戒が強い、もしくは強くなる理由をいくつか挙げると

依頼者もしくは関係者から調査情報が洩れている(問い詰め含む)

 

パートナー自身が調査について詳しく、以前に探偵に依頼した事や調査された経験がある

 

探偵(調査員)のミスで調査が発覚している

 

職業柄、もしくは何らかのトラブルを抱えている為、普段から警戒している

浮気調査をお考えの方に、お気を付け頂きたい事が2点ございます​

1⃣ 問い詰めないこと​

「必要以上にパートナーの携帯電話を触らない」

 

​携帯電話の情報から浮気が発覚する確率が高い事は既にお伝えしましたが、携帯電話から情報を得る場合、夫婦であれば「見る」だけであればセーフですが、勝手に送信したり、位置情報のアプリをダウンロードしたりすると「不正アクセス禁止法」に抵触する可能性があります。

 

また、携帯電話に触られた事に気づかれると、警戒される確率が高まります。

 

他人が携帯電話を操作すると自動的に撮影するアプリもございますので、お気を付けください。

「自分で張り込み&尾行をしない」​

ご自身や友人知人だけで、張り込み&尾行をおこなう方々がいらっしゃいますが、止められる事をお勧め致します。高確率で失敗(見つかる)するからです。

 

仮に尾行&張り込みがうまく行ったとしても、肝心な部分が撮影出来ないケースが多いです。

2⃣ 情報収集は程々に

The concept of a case investigation by evidence and fingerprint._edited.jpg